透視と霊視、知られざる2つの力の真実!

  • URLをコピーしました!



本ページはプロモーションが含まれています

電話占いヴェルニは恋愛の悩みに特化した電話占いサービスです。
人の気持ちがわかるから、片思い・結婚・不倫・復縁・離婚の悩みも簡単に解決

今なら4000円分無料鑑定中

【電話占いヴェルニはこちら】

fantasy beautiful dawn sunset sky 3077928
fantasy beautiful dawn sunset sky 3077928
目次

透視と霊視の基本的な違い

透視と霊視、これらの言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。しかし、その違いを明確に説明できる人は少ないのではないでしょうか。両者は一見似ているようで、実は大きな違いが存在します。この部分では、その基本的な違いについて詳しく解説していきます。

透視できる人

透視能力を持つ人は、物や生物の内部、あるいは壁の向こう側など、通常の目では見ることができないものを「見る」能力を持っています。一般的には超能力や特別な才能として知られており、その能力の原因や発現するメカニズムは明確には解明されていません。

霊視とは何が見えるのか?

霊視とは、死者や霊的存在を感知し、それらの存在やメッセージを視覚的に捉えることができる能力を指します。霊視を持つ人は、通常人では感知できない霊的な存在や、その存在の持つメッセージや意志を読み取ることができます。

リーディングと霊視の違い

リーディングと霊視、両者は霊的なメッセージを読み取る能力に関連する言葉として知られていますが、実際には異なる概念です。

リーディングと霊視の違い

リーディングは、カードや手相、水晶玉などのツールを使用して、未来や過去、あるいは現在の状況を読み取る技術や方法を指します。一方、霊視は特定のツールを使わずとも、霊的存在やそのメッセージを直接視覚的に捉える能力を指します。

透視と霊視、どちらが当たるのか?

透視と霊視、どちらの能力がより信頼性が高いのか、また、どちらが実際に「当たる」のかについての議論は古くから存在します。

透視の的中率

透視は物理的なものや場所を「見る」能力であるため、的中率に関しては具体的な証拠や証明が求められることが多いです。そのため、透視能力の高い人であっても、100%の的中率を持つわけではありません。

霊視の的中率

霊視に関しては、霊的な存在やメッセージを読み取るため、その的中率を数値で示すのは難しいとされています。しかし、霊視を持つ人たちの中には、非常に高い的中率を持つ人もいると言われています。

透視のやり方

透視のやり方や、その技術を習得する方法についての情報は限られていますが、ここではその一部を紹介します。

透視の基本的な方法

透視を行う際の基本的な方法として、まずは深いリラックス状態に入ることが推奨されます。そして、第三の目とも言われる「額の中央」を意識し、その部分からの視線を感じるように集中することで、透視の能力を高めることができるとされています。

霊視鑑定とは

霊視鑑定とは、霊視能力を持つ人が、依頼者の悩みや問題に対して、霊的な視点からのアドバイスや鑑定を行うことを指します。

霊視鑑定の流れ

霊視鑑定を受ける際の一般的な流れとしては、まず依頼者の氏名や生年月日を伝えることから始まります。その後、鑑定師は霊的な存在やメッセージを感じ取り、それに基づいたアドバイスや鑑定結果を伝えます。

透視と霊視、それぞれの能力の真実を知る

透視と霊視、それぞれ異なる能力を持つものの、共通して人々の興味を引きつける魅力があります。この記事を通じて、その違いや特性についての理解が深まったことでしょう。未知の能力や超常現象に関する知識は、私たちの日常に新たな視点や興味をもたらすものです。

不倫・略奪愛を叶えるには?



「不倫・略奪愛を叶えるにはどうしたらいいの?」
「既婚者を好きになってしまった」

など、悩みを抱えている方は多くいらっしゃいます。
どんな形でも、一緒にいたいと強く願う貴方に電話占いヴェルニがおすすめです。

既婚者の恋は辛いものです…
なかなか成就しづらいのも事実です。

ただその一方で、事実として電話占いヴェルニでは、実際に略奪愛を叶えてきた実績が多くあります。

今なら4000円分無料鑑定中

【電話占いヴェルニはこちら】


重要!悩みは専門の占いに聞くのが一番の解決

悩みはそれぞれ専門の占い師に視てもらうのが解決の近道です。

金運が得意な占い師復縁の相談をしても復縁できません。

さらに人の心がわかる霊能者なら相手の気持ちもわかります。

fantasy beautiful dawn sunset sky 3077928

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次